今、一人の看護師の体験を見てもらいました。

 

私は、お母さんがいなくなるのを考えたくはありませんが、
お母さんの人生の最後を、こんな風に看取りたくありません。

 

私は小さいころ、とても臆病で、なかなか友達ができませんでした。
今でも人付き合いは得意な方ではありません。
そんな私を、いつも全力で笑わせてくれたのがお母さんでした。


お母さんの明るさのおかげで、どれほど勇気をもらったかわかりません。

 

部活で先生に怒られて、私が家で泣いていると、いつも真剣に話を聞いてくれました。
そして最後は、必ず笑いに変えてくれました。


お母さんがいなかったら、今の半分も笑えなかったと思います。

 

お母さんは、自分のことはいつも後回しで、私たちの世話を焼いてくれました。
自分のことはいつも後回しで、家族だけでなく、ご近所の方のことまで心配していました。
テレビのニュースで、子供が虐待され亡くなったと聞いて、涙を流していました。

 

お母さんは、大切な人たちや社会のために、ワクチンを打ちました。

 

今、お母さんは、頻発する動悸に悩まされ、辛そうにしています。
あんなに明るかったあなたが、とても辛そうにしているのを見て、私も辛いです。

 

もし今、あなたがいなくなるようなことになったら、私は悔やんでも悔やみきれません。


私には、こうなることが、何となくわかっていたからです。
だけど、私の説得より、この動画を見てください。

 

この動画には


・どうして私たちは別々の選択をしたのか?
・日本政府は、誰に命じられて動いているのか?
・あなたが今、苦しんでいるのはなぜか?

 

そういったことの根本原因が、語られています。

 

私はこれを知っていました。
だから、お母さんが苦しんでいる今、とても悔やんでいます。

こうなる前に、本当はお母さんには見てもらいたかった。

 

遅かったとしても、今からでも、大切な方々には見てもらいたいのです。
どうか、真実を知ってください。